本文へスキップ

トップページ > 110番通報の適切な利用について

TEL. 0134-27-0110

〒047-0033 小樽市富岡1丁目7番1号

110番通報の適切な利用について

   

【110番通報】とは

 110番は、急を要する事件、事故などが起きた場合にいち早く警察に通報するための緊急電話です。

・ 110番から他の電話への取次ぎはシステム上できないため、最寄りの警察署や交番に用件のある人  は警察署の代表電話にかけて下さい。
・ 困りごと相談、警察業務に関する意見や要望は、警察相談専用電話『#9110』に連絡して下さい。

どういったときに110番をすればいいの?

              
  • けんかをしているのを目撃したり、人の悲鳴を聞いたとき
  •               
  • 交通事故や事件の被害に遭われたとき
  •           
  • 不審な人や車を目撃したとき
  •           
  • 刃物などの凶器を持っている人を目撃したとき
  •           
  • 倒れている人や迷子などを見たとき
  •                     

 など、緊急の事件・事故があったときには、すぐに110番をして下さい。
通報をしたら、できるだけ現場を離れないようにして下さい。
付近の地理が明らかでないとき、警察官が現場に着くまで時間がかかってしまうことがあります。 
      

どんなことを話せばいいの?

 まず、落ち着いてゆっくりと「いつ、どこで、なにがあったか」をはっきりと通報して下さい。
その後警察官を現場に向かわせるために必要なことを質問しますので、落ち着いて質問に答えて下さい。
場所を説明する際、詳しい住所や地番などが分からない場合は、近くの目標となる建物などを教えて下さい。
確実に現場に向かうため、あなたの住所・氏名・電話番号をお聞きする場合がありますので、ご協力お願いします。

通報の際の注意点

・ 番号を通知して110番通報して下さい。
・ 間違い電話の場合、必ず「間違い」と伝えて下さい。
(伝えずに電話を切ると、事件の被害に遭っていないかどうか確認するため、通報者のところに警察官が向かいます。)

       

携帯電話から110番通報する場合の注意点

・ 市外局番を押す必要はありません。直接「1、1、0」を押して下さい。
・ 携帯電話からの通報であることを伝えて下さい。
・ 車を運転しながら、または歩行しながらの通報は避けて下さい。
  移動しながら話すと通話が途切れることがあります。
  また、車を運転しながらの電話は法令違反となりますので、安全な場所に停車して通話するように  お願いします。