本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0134-27-0110

〒047-0033 小樽市富岡1丁目7番1号

署長あいさつ



 ~犯罪や事故のない 安心して暮らせる小樽をめざして~ 

  小樽警察署長 白取 昇


 山の緑と空の青さが一段と際立ち、清々しい季節となりました。
 観光やレジャーにも絶好の時期を迎え、小樽市には外国人を含む多数の観光客が訪れています。
 小樽警察署では、各種犯罪の抑止と交通事故の防止に全力で取り組み、小樽市民はもとより観光客の皆さんの安全・安心確保にも努めてまいります。

 さて今月は、薬物乱用の防止についてお願いします。
 覚醒剤や大麻などの薬物を乱用すると体や精神がボロボロになり、人間らしい生活を続けることができなくなるばかりか、場合によっては死に至ることもあります。
 また、幻想や妄想による殺人、薬物の購入代金欲しさによる強盗窃盗、薬物の影響による重大交通事故など取り返しのつかない事件や事故につながるおそれがあり、本人のみならず家族や友人・知人を巻き込む大きな不幸を招くことになります。
 昨今、インターネットなどにおいて、「依存性や危険性はない」という誤った情報が見受けられますが、大麻を含め違法薬物に一度でも手を出してしまうと、その強い依存性によって自分の意思では止めることができなくなるので、勧められたり誘われたりしてもキッパリと断りましょう。
 薬物に関する情報や相談は、小樽警察署にお寄せください。“薬物 ダメ ゼッタイ”
                                       令和元年6月

札幌方面小樽警察署長
白取 昇